うえぞの晋介
民進党

名古屋市議会議員 うえぞの晋介(西区) 公式サイト

市政につなぐ。
あなたの声、その想い。
名古屋市議会議員 うえぞの晋介
名古屋市議会議員 うえぞの晋介

活動レポート

  • 観光客誘致に関して (H27.11月定例会)

  • 新堀川上流部における悪臭 (H28.2月定例会)

  • 留守家庭児童健全育成事業 (H28.2月定例会)

  • 危険物施設に対する災害対策
    高圧ガスの権限委譲に伴う事業所の保安体制 (H28.6月定例会)

  • 近隣市町村との合併(H28.9月定例会)

  • ローラースポーツ競技の振興策について(H28.11月定例会)

  • 動物愛護センターにおける
    猫譲渡ボランティアの現状と課題(H28.11月定例会)

  • 地下鉄「市役所駅」の名称について (H29.2月定例会)

  • 後期高齢者医療制度の保険料軽減特例の見直しについて (H29.2月定例会)

うえぞの晋介の初志

「市政につなぐ。あなたの声、その想い。」
みなさんの声に傾聴し、一人ひとりの思いを政治に届ける。

うえぞの晋介の初志

政治家を目指したきっかけ

両親ともに政治家という家庭に育ちましたが、元々政治家を志望していたわけではありません。
サラリーマンとして実直に15年間務めるなか、時折メディアを通じて伝えられる一部議員の不祥事に、一市民として政治への不信感が募るようになりました。

「政治とは、人を幸せにするもの。政治を担う議員は、市民への奉仕の心を忘れてはならない。」
幼い頃、政治家であった母の語った言葉です。

一部議員による不正や、市民の期待に応えることのできないことからくる政治不信。
「いまの政治は、本来あるべき政治の姿なのだろうか。」
次第に、自分が変えなければという強い使命感が芽生え始めました。

うえぞの晋介の役目

市民が何に心を痛め、何を望み、何に怒るのか。
皆さんの声をよく聴き、政策の場に伝え、実現することが議員としての私の役目です。

先の選挙では、名古屋西区において8,216票をいただき、皆様の付託を受けました。
生まれ育った愛する街、名古屋西区において皆さんの声に傾聴し、その声を政治へと届けることで、展望ある地域社会が生まれると信じて、まっすぐに活動を続けていきます。

プロフィール

プロフィール
  • 生年月日:1975年(昭和50年) 12月4日 41歳
    出身地:愛知県名古屋市生まれ
  • 名古屋市立庄内小学校 卒業
    名古屋市立名塚中学校 卒業
    名古屋市立山田高等学校 卒業
    大阪航空技術専門学校 卒業
  • 2000年4月 東レ(株)愛知工場 入社
    2014年1月 東レ(株)愛知工場 退社
    2015年4月 名古屋市議会議員選挙で初当選(名古屋市西区8,216票を獲得)
  • 【現在】
    名古屋市西区小中学校PTA協議会 顧問
    名古屋市立天神山中学校PTA 顧問
    名古屋市立枇杷島小学校PTA 顧問
    名古屋市立庄内消防団 班長
  • 【所属委員会】
    都市活力向上特別委員会 副委員長
    都市消防委員会 委員
  • 家族構成/ 妻、長男(中学2年)、長女(中学1年)
    趣味/ サッカー、野球、ソフトボール、カラオケ
    資格/ 回転翼航空機自家用操縦士技能証明書、航空特殊無線技士
    好きな言葉/ 「至誠通天」誠を尽くせば、願いは天に通じる(吉田松陰)

うえぞの晋介の政策

うえぞの晋介の政策
  • 教育 2児の子を持つ親の立場から、
    少子化対策・子育て支援!
    奨学金制度の充実、返還不要制度の創設を!

    "未来の担い手"である子供を産み、育て、学ぶことを、社会が保証することが大切です。
    不妊治療の助成拡充、一時保育、リフレッシュ保育の受け入れ増加、トワイライトスクール・ルーム、学童保育の充実支援を目指します。
    また、経済的事情で高校や大学進学を諦めなければならない子供たちを救えるよう、奨学金制度の充実や返還不要制度の創設に向けて、全力で取り組みます。
    民進党では、「チルドレン・ファースト」の理念のもと、次代を担う子どもたちを、生み育てやすい環境をつくることが、本市にとって最重要課題であると提唱しています。
  • 福祉 看護師の母の意思を継ぎ、
    医療・福祉の更なる充実!
    地域包括ケアの推進と敬老パスの堅守!

    人生の先輩のみなさんへ。
    敬老パスには、福祉としての側面だけではなく、使っていただくことで、経済効果と医療費抑制効果が見込まれています。
    敬老パスを堅持し、高齢の方々がこれからも元気に社会参画できる環境づくりを行っていきます。
うえぞの晋介の政策
  • 防災 地元消防団で17年間、
    地域のために活動中!
    現実的な想定に基づく防災対策、減災対策!

    私たちの最大使命は、市民の生命、財産を守ること。
    都市部の大地震、火災対応、沿岸部での津波被害への対処には、更なる防災・減災対策の強化が求められます。
    その積極施策を次の3つの観点から実現していきます。
    (1) 自助力の強化
    防災・減災に関する各家庭での準備や知識の向上。
    (2) 共助力の強化
    地域の民生、保健、町内、学区そして消防団による連携・連帯を強化。
    (3) 公助力の強化
    消防団員、民生委員、保健委員への行政によるバックアップ強化
  • 地域 生まれ育った愛する街、名古屋西区のまちづくり。歴史、文化、街並みを活かした地域発展の推進!

    「西区」はとても大きな力を秘めています。
    名古屋駅や栄に近く、近隣には県営名古屋空港、そして将来のリニア中央新幹線開業を見据え、名古屋市が広域交流の中枢として発展していくための玄関口となる区です。
    一層の発展を遂げる名古屋の、「将来の玄関口」である「西区」を、より魅力ある地域とするべく、皆様の声をしっかり頂きながら、発展の一助となりたいと思っています。

うえぞの晋介は、家庭を持つ世代が、希望を持って子を産み育て、こども達を守り学べる環境づくりに全力を尽くします。
また「社会的弱者」と言われる方々の声、想いを市政につなぎ、希望ある暮らしの実現に取り組みます。